防災・減災+危機管理の実践と防災教育への取組

藤本研究室では、自然災害のリスクを社会全体で軽減するため、

  • ハザードマップの作成・利活用方法
  • 市民の防災行動促進のための意思決定支援
  • 個人・組織の防災・減災+危機管理への取り組み方
  • 災害・防災情報の伝達方法
  • 防災・減災+危機管理へのGISの応用 など

自然災害の防災・減災+危機管理に関する研究を行い、その成果を地域社会に還元していくことで、より安全で安心して暮らせる社会の実現を目指しています。